コロナ がん検診 大腸がん 肺がん 乳がん

かながわ未病改善ナビサイト

文字サイズ

第16回がん克服シンポジウム
「コロナ禍におけるがん検診の大切さ」

緊急事態宣言の発令に伴い、2月6日(土)の「がん克服シンポジウム」の会場での聴講は中止とし、オンライン配信のみとさせていただきます。
何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。


コロナ禍でがん検診の受診者数が減っています。この新型コロナによる国内死亡者数は約1700人、一方でがんによる年間志望者数は38万人を超えています。
改めて、このコロナ禍におけるがんの早期発見、がん検診の重要さ、そして感染を恐れすぎてがん検診・治療を控えることがないよう、かかる人の多い大腸がん、肺がん、乳がんについて気を付けるべきポイントも含め分かりやすく発信します。
また、今年度は Web(Zoom)配信 でご参加いただけますので、ぜひお申込みください。
がん克服シンポジウム 講師 山王病院 内科副部長 大久保 政雄 氏 藤沢市民病院 副院長 西川 正憲 氏 湘南記念病院 乳がんセンター長 土井 卓子 氏

日時・会場

令和3年2月6日(土)14時00分~16時30分

Web(Zoom)参加

講演チラシ
詳しくはこちら (かながわ健康財団のサイトに飛びます)

内容

テーマ 「コロナ禍におけるがん検診の大切さ」
 
講演1 「大腸がんの予防と早期発見」 
          大久保 政雄 氏
    山王病院 内科副部長

講演2「検診受診による早期発見と禁煙で肺がんのリスクを減らす」
    西川 正憲 氏   
    藤沢市民病院 副院長

講演3「乳がんと新型コロナウイルス感染症のウソ・ホント」
   土井 卓子 氏
   湘南記念病院 乳がんセンター長

座長:小西 宏 氏
   公益財団法人日本対がん協会 がん検診研究グループ マネジャー 

参加費・参加方法

参加費 無料

●Web(Zoom)配信

申込期限

令和3年2月3日(水)

申し込み方法

●Web参加申し込み
2月3日(水)までに、Eメールで「Web参加希望」と明記の上、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

電話     045-243-6933
FAX      045-242-2939
Eメール kanagawa-gan@khf.or.jp
お問い合わせ がん克服シンポジウム実行委員会 事務局 (かながわ健康財団がん対策推進本部内)

電話     045-243-6933(9:00~17:00)
主催・協賛 主催:がん克服シンポジウム実行委員会(7団体)

神奈川県 (公社)神奈川県医師会 (公社)神奈川県看護協会 (公社)神奈川県歯科医師会
(公社)神奈川県病院協会 (公社)神奈川県薬剤師会 (公財)かながわ健康財団(順不同)

協賛:中外製薬株式会社 東京海上日動火災保険株式会社 住友生命保険相互会社
会場案内
かながわ未病改善ナビサイト

ページトップ

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
TEL 045-210-4746 FAX 045-210-8857

Copyright © Kanagawa Prefectural Government. All rights reserved.