かながわ未病改善ナビサイト

文字サイズ

ロコモ

ロコモティブシンドロームとは

ロコモティブシンドロームとは運動器(筋肉、関節、骨、軟骨など)の衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことを言います。
運動習慣のない生活、やせすぎや肥満をきっかけに、運動器のトラブルがおこり、外出の少ない生活に至ってしまいます。知らないうちに進行するので、早めの察知・対策が重要です。

ロコモティブシンドロームに早めに気付くには、ロコモチェック・ロコモ度テストがあります。
ロコモ対策としては、手軽で無理なく、短期間にできるウォーキングやロコトレ(開眼片足立、スクワット)のように、まずは無理なくできる運動習慣をつけることです。併せて重要なのが栄養です。動物性たんぱく質とカルシウムを積極的に摂取しましょう。

また、仕事や趣味などで、活動的な生活を送ることも重要です。

こんな症状に思い当たることはありますか?

ロコモ7つのチェック
ロコモ7つのチェックで思い当たることがあったら、さらに「ロコモ度テスト」に挑戦!

ロコモ度テスト(立ち上がりテスト)

ロコモ度テスト(立ち上がりテスト)
測定結果
結果の判定方法

ロコモ度テスト(2ステップテスト)

2ステップテスト

1.スタートラインを決め、両脚のつま先を合わせます。

2.できる限り大股で2歩歩き、両足を揃えます(バランスをくずした場合は失敗とします。)

3.2歩分の歩幅(最初に立ったラインから、着地点のつま先まで)を測ります。

4.2回行って、良かった方の記録を採用します。

5.2ステップ値の計算式で算出します。

2ステップ値の算出方法
結果の判定方法

今すぐできる!ロコモ対策(ロコトレ)

ロコトレ1 バランス能力をつけるロコトレ「片足立ち」
片足立ち

ロコトレ2 下肢筋力をつけるロコトレ「スクワット」

スクワット
かながわ未病改善ナビサイト

ページトップ

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
TEL 045-210-4746 FAX 045-210-8857

Copyright © Kanagawa Prefectural Government. All rights reserved.