かながわ健康長寿ナビサイト

文字サイズ

実践情報 健康寿命延伸と社会参加

 健康寿命延伸のためにはボランティアや趣味の活動等で他者と交流し、社会とのつながりを持つことが大切です。
 ボランティア活動をしている人のほうが、より自立度が高いというデータも、人との交流が健康的な暮らしをもたらすということを証明しています。

ボランティア活動の有無と自立率(グラフ)
 そして、人生100歳時代が到来しています。100 年という長い期間をより充実したものとするためには、生涯にわたる学習が重要です。また、スポーツや文化芸術活動・地域コミュニティ活動などに積極的に関わることも、個人の人生や社会を豊かにします。一つのことをずっと続けていくだけではなく、様々なことをやっていくことも考えましょう。

ボランティア活動、社会貢献・地域貢献活動

 街の美化や街案内、学習支援、災害支援などの活動がさまざまな場所で求められています。ボランティア活動、社会貢献・地域貢献活動が果たす役割は、今後ますます拡大していくことでしょう。
 これまでの経験、知見を活かし、社会、地域に貢献している実感は、きっと毎日に活力を与えてくれるはずです。

1万人ウォークでのボランティアの様子
イベントでのボランティア活動の様子(すこやかかながわ 一万人ウォーク)

 神奈川県でも、「ボランタリー活動相談窓口」という、ボランティアやNPO法人等に関することについて、専門のアドバイザーがご相談に応じる窓口があります。ご紹介します。

ボランタリー活動相談窓口

ボランティアや NPO 法人等に関することについて、専門のアドバイザーがご相談に応じます。

〒221-0835横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2かながわ県民センター 9階
ホームページ  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/soudanmadoguchi.html
 電話  045-312-1121(内線4112)FAX 045-312-4810
※詳細はホームページをご覧いただくか、お問合せください

学 び

 全ての人が元気に活躍し続けられるために「学ぶ」ことが、大切です。
 学びにより自分の高まりを感じたり、社会と関わることで、精神的にも外に出られ、新たな視点で自分や人生を見つめる事が出来ます。
 質の高い教育が用意され、いつでも有用なスキルを身につけられる学び直しの場、機会を紹介する神奈川県の窓口、サイトを紹介します。

1.神奈川県立図書館 生涯学習情報コーナー
各種講座や大学の社会人入学、資格取得などの情報提供や、相談コーナーを設置しています。
〒220-8585 横浜市西区紅葉ケ丘9-2 県立図書館  新館1階
開館時間  火曜日~金曜日9:00~19:00、土曜日・日曜日・祝日9:00~17:00
※月曜日(祝日を除く)、第2木曜日、年末年始、資料総点検期間は休館日
電話  045-263-5920 FAX 045-241-2866

2.かながわコミュニティカレッジ
ボランティアや NPO など、地域課題の解決や地域の活性化などに取り組む県民の「学びの場」です。
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター 11階
ホームページ  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/index.html
電話  045-312-1121(内線4114) FAX 045-312-4810
※詳細はホームページをご覧いただくか、お問合せください

3.神奈川県生涯学習情報システム「PLANETかながわ」
神奈川県内の多くの生涯学習情報を検索することができます。
こちらから市町村の窓口や講座などもご覧いただけます。
「PLANET かながわ」... https://www.planet.pref.kanagawa.jp/

4.学びなおし:神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/911510.pdf
学び直しプログラム一覧

仕 事

 人生100歳時代が到来する中、一人ひとりが生涯にわたり輝き続けるために、それぞれが体力、経験や熱意に応じて、齢を重ねても社会に参画出来ることが大切です。
 これまで培った知識や技術、経験を生かせる企業・事業所に再就職をしたい、今までとは違った分野の仕事をしてみたい、起業したいと考えている方々が増えています。
【事例紹介:葉っぱビジネス】
 人口2000人弱で、徳島県で一番小さい町、上勝(かみかつ)町の葉っぱビジネスです。ご存知の方も多いと思います。
 野山にある葉っぱを都会の高級料理店の「つまもの」として出荷し、年間売上が2億円を超えるビジネスにしたのです。
 このビジネスの担い手の大半を60歳以上の高齢者が担っています。パック詰め作業やパソコンを使った売り上げ管理など、頭と情報を駆使してお金を稼いでいる上勝町の高齢者の方々は、80歳を過ぎても元気で若々しく、社会参加が健康寿命を延ばすうえでいかに効果的であるかということを実証しています。
上勝町の葉っぱビジネスイメージ画像
1.シニア・ジョブスタイル・かながわ
ライフスタイルに合った多様な働き方を応援
「シニア・ジョブスタイル・かながわ(通称:ジョブスタ)」は、40歳以上の方を対象に、求職中の方、定年後も働き続けたいシニア世代の方々のため、神奈川県が設置し、ハローワークと連携して運営している就業支援施設です
ホームページ http://www.pref.kanagawa.jp/docs/z4r/cnt/f70015/index.html

2.神奈川県生涯現役促進協議会
高齢者の方の生涯現役と企業の皆様の高齢者雇用を支援します
「神奈川県生涯現役促進協議会」は、神奈川県が経済団体・労働団体及び高年齢者雇用関係団体等とともに設立した協議会です
サイトでは健康、就労・起業、社会参加、相談、ボランティア等の皆様に役立つ情報をお届けします
ホームページ http://k-sgsk.com/
かながわ健康長寿ナビサイト

ページトップ

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
TEL 045-210-4746 FAX 045-210-8857

Copyright © Kanagawa Prefectural Government. All rights reserved.